オリジナルエコバッグを作る時の注意点!サンプル作りも要チェック!

昨今コンビニやスーパー、ドラッグストアではSDGsの観点からポリ袋の有料化が勧められ、徐々にエコバッグを持つ人が多くなっていますよね。でも、せっかく持つなら他人と一緒のエコバッグじゃ物足りない!という方へ、オリジナルエコバッグを作るときに役立つ情報や注意点をご説明します。これであなたの毎日のお買い物が楽しくなるはずです!

関連記事:初めての方向け。展示会やノベルティーでお渡しするオリジナルエコバッグのポイント。

使いやすいサイズをチェック!

普段、お買い物をするのはコンビニが多い?それともスーパーが多い?どんな商品をどのくらい、いつ購入するかによって、自分のお買い物習慣から使いやすいエコバッグのサイズを自分なりにチェックしてみましょう!サイズは形によっても様々なので、下記にある形の選び方もとっても重要です!

エコバッグの素材、どれがおススメ?

エコバッグと一言で言っても、そのバリエーションは様々。生鮮品を買うとしたら撥水加工のあるポリエステルなどの素材が良いですよね。ポリエステル素材なら、軽さや薄さも魅力の一つ。折りたたんでバッグにしのばせるには最適です。

はたまた日常使いできるエコバッグが欲しい場合は、綿素材やデニム素材、麻素材などオシャレにしても◎!綿素材はエコ感が出て、とても丈夫なものが多く、特にトート型で作れば日常のサブバッグとしても大活躍。デニム素材は洗濯していくうちにこなれてきて色合いの変化も楽しめます。麻素材は海外でよく見かけるお買い物バッグのように、ザックリした感じのオシャレな装いにもピッタリです!

最重要!どんな形のエコバッグにする?

サイズ、素材が決まったら次は一番重要なエコバッグの形を決めましょう!大きい荷物を運ぶときに便利なショルダータイプ、コンビニでちょっとした物を買うときに可愛いトートバッグタイプ、中身が落ちない巾着タイプなど、自分の使い勝手の良い形を想像してみましょう。

また、形によっては重量に制限が出ることもあります。重いものを入れる時には耐久性にも気を付けましょう。

便利な機能、どれにする?

エコバッグは簡易なものから、ポケットがついたり折り畳みに出来たりする多機能なものなど、便利な機能がたくさんあります!自分なりにどんな機能があれば使いやすいか考えてみましょう。よく見かけるポリエステル素材のエコバッグは、折りたたんで小さくできるものが多いですね。

学校帰りや会社帰りにちょっとお買い物をするのに便利です。お休みの日にお買い物をする場合は、綿素材や麻素材のざっくりしたエコバッグが便利。環境にも優しい天然素材は見た目もオシャレで充実した休日を過ごせそうです。

オリジナリティを出すには…?その①

オリジナルのエコバッグ作りに欠かせないのは、生地の柄選びやどんなプリントをするのかという点。一から自分で作るときには生地から選んで作ってみると、より自分好みのエコバッグが出来上がります。生地はどこで買ったらいいの?というあなた!日暮里など町の生地屋さんはもちろん、最近は駅ビルや商業施設でもDIYのお店が増え色々な生地を販売しています。

こだわり派のあなたはインターネットで海外の生地を買ってみるのもいいですね。生地を買ったら次はエコバッグの型紙を探します。自分の作りたい型紙は、エコバッグ作りに欠かせないもの。本屋さんやWEB上でいろいろ探してみましょう。

そして型紙通りに生地をカットしたら、いよいよエコバッグを縫っていきます。ミシンを持っていればあっという間に出来上がりますが、手縫いでひと針ずつ縫ってくのも愛着がわいていいですよね。最後に注意点。手作りでエコバッグを作る場合は、強度が心配です。

裏地を付けたり、持ち手部分を補強したり、生地屋さんでスタッフの方にアドバイスを求めてみるのも〇。使っている最中に破けて野菜がゴロゴロ…!!とならないように気を付けましょう。

オリジナリティを出すには…?その②

生地から選んでお裁縫するのは自信がない…というあなたは、既製品にオリジナルの写真やデータをプリントできるエコバッグのWEBショップで買うもよし。今は簡単に1個からエコバッグにプリントができるサービスが充実しているので、「エコバッグ」「プリント」などで検索してみてください。

ここで注意点!エコバッグには、そのサイズごとにプリントできる範囲の設定があります。自分で作成したデータや写真をプリントする場合は、必ずデータを入稿したあとでプリント後のサンプル画像をチェックできる機能のあるプリント屋さんを選ぶことも重要。出来上がってみたらプリントが小さすぎて、こんなはずじゃなかったのに…なんてことにならないよう、印刷範囲にはご注意ください!

オリジナリティを出すには…?その③

あまり難しいことはできない…という方は、小学校や中学校で習ったことがあれば刺しゅうや刺し子もおすすめです。イニシャルだけ刺繡をしてみると、シンプルなエコバッグでも愛着がわくもの。さらに、自分のものである印がつくので無くすことがなく、エコにも繋がります。

さらに100円均一で販売しているスタンプもあなどれません。種類豊富な中から、イニシャルや可愛いお花柄のスタンプを色とりどりに押していけば、あっという間にオリジナルのエコバッグに早変わり。「それ、どこで買ったの?」なんて言われちゃうかもしれません。

ただし、スタンプは色落ちにご注意。雨の日に使用するとインクがにじんでしまう恐れがあるため、耐水性のインクを使い、さらに一度洗濯してから使ってみてください。

オリジナリティを出すには…?その④

縫う時間もプリントする時間も刺しゅうやスタンプをするのも面倒くさい!というあなたは、簡単に付けるだけの最終手段。好きなアニメのキャラクターやアイドル、音楽バンドなどの缶バッジやキーホルダーをエコバッグに付けるのもおススメ!一発でカンタンに自分だけのオリジナルエコバッグになります。

さぁ出来上がり!最後に大切なのは…

これでオリジナルのエコバッグが出来上がりました。最後に一番大切なのは、「エコバッグを持ち運ぶのを忘れないこと」です!せっかくお気に入りのエコバッグを作っても、家に忘れちゃった…なんてことになれば使う事ができません。

エコバッグは毎日きちんと持って歩く習慣をつけましょう。

自分だけのオリジナルエコバッグでお買い物をもっと楽しく!

既存のエコバッグは、ノベルティで貰ったものや簡易なものが多く、人とかぶってしまうこともしばしば。毎日のお買い物をもっと楽しくする&環境に配慮したエコバッグをもっと楽しく使いたいですよね。形や素材、機能を考えてオリジナルのエコバッグを持つことができたら・・・毎日がより充実したものになるはず。上記の注意点をチェックしたら、早速自分だけのオリジナルエコバッグを作ってみましょう!

参照元…BAG-FACTORY.online … オリジナル エコバッグhttp://bag-factory.online/